忍者ブログ
HOME
関ジャニ∞・渋谷すばるさんに盲目。 りくらが∞愛を叫ぶ、感想中心不定期ブログです。
2019/08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あっつーーーー・・・・・・(うなだれ)
皆さんいかがお過ごしでしょうか。最高に寝苦しいどころか起きてても苦しい、じめっぽい気候に私はちょっと辟易気味でございます・・・。
でも紫陽花は好きだ!(少しでもヒナティブに・・・!)
昨日久々にジャニ勉を見たので、また感想を書きます。おもしろかった・・・やっぱりエイトを補給しなきゃ!元気出ないよ!!

はい。最後の友達。
またも開始10分くらい見逃しまして(あぁあ・・・)
ソウスケさんの遺書のシーンがあったであろう部分をまるっと・・・(あぁあ・・・!)

そのせいなのかわかりませんが、何だか今までの流れからするとすごく綺麗な終わりだったなと。
んー・・・。何というか、色々もやつくものはあるんですけども・・・。
タケル、ルカ、ミチル、そしてソウスケ。この四人で表したかったのは、友達とか恋人とか夫婦とか、加害者と被害者とか、男とか女とか・・・そういうカテゴリーにしっくりはまらない、だけど確かにかけがえのない関係っていうものなのかなと思いました。
エリーとおぐりんは、何だろう・・・?渦中にいなくても、苦しんだり悩んだりもがいたりすることは、誰かを変える力を持ってるよ、というかんじ、かな・・・?
エリーが結婚しようと思えたのも、ソウスケやルカを見ていて、形は様々だけど、愛情の存在を感じたっていうのが大きいかなと思うので。

とりあえず、バイク事故でルカもタケルも死ななくてよかったです・・・!もうかなり焦りました・・・あの不安を煽るカメラワーク、素晴らしい・・・!!
あと赤ちゃんにタケルが「ぱぱだよ~」と言ったのが・・・え?(ぽかん)でした(笑)むしろぱぱはルカじゃないかと。ルミちゃんですよだって(一応タケルのルも入ってるらしいけど、絶対ついでだ・・・!と私は思った笑)

来週が最後ですかね。
ルミちゃん出てくるんでしょうか。どんな家族になってるのか楽しみですv
ソウスケさん、出ないかなー・・・。
回想で出てきた、出会った頃のソウスケさんの可愛さにじんわりきました・・・きっと一目惚れだったんだろうなぁ。切ないなぁ・・・。
もう、何で死んじゃったんだよぅ(泣)

あー、あっつくて頭が働かない・・・・・・;
PR
向島くんと古畑さんてこんな出会いだったんですね~!
トリックは伏線がわかりやすくて、珍しく私も読めましたけども。毎日背が伸びてると信じきってる向島くんが可愛い(笑)
古畑さんてば中学生時代から人を使うのが好きだったみたいで(笑)素敵なホームズ&ワトソンでした(*^^*)

山田くんの古畑さん、変人かつかっこよくてよかったですね!口調とかも、あーそうそう!と思いながら見てました。
いたずらのシーンとか、古畑さんそんな子どもらしいことする時代が!?とか思っちゃいましたけど(笑)何というか、おじいちゃんの少年時代を見てるみたいな(笑)

向島くんを意味もなく木に登らせたことがバレた後の笑顔が素敵すぎると思いました。
古畑さんてほんっと、どS・・・(笑)

ていうか、教頭!こっちにもいた!!(笑)


サッカー日本代表も、おめでとう(*^^*)
最終話じゃなくて最終章でした(^-^;

ソウスケを嫌いになったって言いました。
正直今回も、ルカを傷付けて笑ってるとことか、ミチルがぼろぼろになるまで無理矢理乱暴したこととか、もう見ていて呆然としてしまうくらい嫌だと思いました。

でも、死なないでほしい。死んでほしくなんかないんです。
写真を見て泣いた。振り上げた拳を納めることができた。
それを見て、すごく嬉しかったんです。ソウスケも気付いてくれた、変わってくれたって思ったから。

うまく言えないんですけど・・・死ぬべき人間がいるのかどうか。
私だって、今まで生きてきて、正直こいつなんか生きてる価値ないなんて憎んだ相手もいます。ニュースとか見てて、もう二度とこんな奴に大きな顔して街を歩かせたくないとか、思うことだってあります。
でも、一方で、どんな人でも、いつかは痛みに気付いてくれるんじゃないかとか、そのためにできることがあるんじゃないかとか、思う自分もいて。
それに、うーん・・・死ぬくらいなら、自分の傷付けた人の苦しみを思って、背負って生きてく方が、辛いし苦しいし意味がある、ような気がするんです。
自分でも、何て言ったらいいのか、よくわからないんですけどね。

ソウスケのしたことを赦すことはできないけど、変わってくれたソウスケが生きてく姿が見たいと思う。
・・・けど、あの血じゃ、手遅れですよね・・・(-_-;)

自由って何だよ!!て叫びたいのは、来週まで我慢して・・・。
ミチルの子は今回のでできた子なのかな。
また家行っちゃったよと頭を抱えてしまいましたが(-_-;)外で会うって選択肢はないのだろうか・・・あ、でも、押しきられるってこともありますもんね。うん。

はっ、そうだ。ソウスケの衝撃で忘れるとこでしたが・・・。
ルカの気持ちって、そんなに動揺しなきゃいけないものだったのかな・・・?
わからないわけじゃないけど、自分の思い出まで守ろうとしてくれるほど深く想われることって、すごく稀少な幸せだと思うんだけどな。
たとえ応えられなくても、向き合って話すくらいしてほしかった。ミチルはそのくらいルカを大事に思ってると思ってたから、ちょっとショックでした。
まぁ、あのお守りで気付いてくれたのでよかったです。

ルカと家族も、踏み出せてよかったと思います。何かあっさり行きすぎて、えっそれだけ?ともちょっと思ったんですけど、ルカはルカだって受け止めてくれたってことですよね(*^^*)

来週は多分、あの記事による波紋が・・・。マスコミの無神経さに激怒してる予感がします(-_-;)
セイン!あなたほど日本語堪能なら、粗茶が日本人特有の謙遜表現だって説明してあげて!(笑)

と、いうわけで(セインは脇役なんですけど懐かしくてつい)
ドーナツが食べたい総理は補佐官の娘に立て篭られマッチョメンに詰め寄られ秘書一人を味方に竜巻へ乗り込んで行きました。
今日もおもしろかったです(まとめすぎで何が何だか)

今回、ニラサワさんが、娘が来るまではヘタレ極まりなかったのに、結婚の話が出た途端に父親の顔になっててウケました(笑)
マッチョメンも初めは総理を馬鹿にした笑いだったのに、ちゃんと笑うと可愛くて素敵でした。
でも一番素敵だったのは老師(笑)SPとしてはダメだったけど、ちょっといい仕事してた彼に夢中(^^)d


ところで、竜巻発生地域にヘリで飛んで大丈夫なんでしょうか。どこかで車に替わるのかな?(そんな現実的な疑問出されても・・・)
自衛隊が動くには官僚?から上がってくる承認書類に総理がサイン、という面倒な行程があるって聞いたと思うんですけども、あれは今どうなってるんだろ?


そういえば今日、授業でラスト・フレンズの話が出ましたよ。
先生「ラスト・フレンド」って言ってたけど(惜しい・・・笑)
あのドラマにはソーシャルワーカーなりDV法なりシェルターなり、公的な援助機関の存在が全く出てこないのが不満なんだそうで。
確かにそうなんですけど、ドラマのコンセプトがシェアハウスってとこにあるからなー(-_-;)
でも、私も見ながら、例えば「あんたの面倒一生見きれない」とか「出ていってくれた方が安全」という場面。そういうときのために制度やワーカーが存在するんだけどなーと思ってました。
友達や家族が支えてくれることはすごく嬉しいことだけど、例えばタケルのように襲われたりルカのように恨まれたり、ドラマにはないですけど夜中に何度も押し掛けられるとか、依存されすぎて負担だとか、限界は誰にでも、どうしてもあるものですからね・・・。
一時的に匿ってもらえたり、警察が巡回警備してくれたり、ひどいときは裁判所から近付くな!命令を出してもらうこともできます。その辺をかしこく使っていくっていうのも大事なことですね。
っていう認知も広まるといいんだけど、どうかなぁ。
バレーと換えながら見てました!ごめんね合コン番長(笑)

メイン組の中で、あんまりケンカに加わらない子特有の葛藤みたいな・・・そういうのにスポットが当たるのって新鮮でいいなと(*^^*)
弱くなんかない!って、彼女や妊婦さんを助けようと動ける、その気持ちがかっこいいですよね!
お母さんのご飯を食べて涙を流してる表情が印象的でした。

しかし、ヤンクミが赤ちゃんを産むまでどれくらいかかるだろうか・・・(笑)
[2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12]

<<前のページ HOME 次のページ>>
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
りくら
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
歌うこと
自己紹介:
*最愛はレッドさん、最大のツボはすばヤスちっちゃいコンビ
*∞に盲目。のんびり追いかけてます。
*現在大阪府民
*∞布教に余念がありません(笑)

よろしくどうぞv
コメント
[09/24 小春]
[08/16 りくら]
[08/15 ゆうき]
[08/11 小春]
[07/24 りくら]
アクセス解析
忍者ブログ [PR]