忍者ブログ
HOME
関ジャニ∞・渋谷すばるさんに盲目。 りくらが∞愛を叫ぶ、感想中心不定期ブログです。
2019/09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラマの感想すら書いてなくて、久々です。
妙なコメント記事にもさっき気付いて、慌てて消しときました。色々申し訳ないです;

魔王終わっちゃいましたねー・・・。
最終回の前二回分見逃しているので、ちょこちょこ映る回想シーンに「うぅう何でやぁああ」と無念を噛み締めました(笑)しかも最終回すらいろいろやりながら見てたので、いまいち思いきり泣ききれなかった。無念・・・。

ながーいので、追記に。

あれこれ衝撃でしたけども。兄死んだ・・・兄死んじゃったよ・・・(まずそこ?)
ラスト、斗真くんを抱きしめて泣くナルセさんがもう・・・ねぇ!うん。
最後にもう一人死ななきゃいけない人っていうのは、多分自分じゃないかなとは思ってたんですが、それは斗真くんに、大事な人を失っても自分は死ねない上に、背負い続けなきゃいけない十字架をもう一つ増やしてやる、それが復讐だってことなのかなと思ってて。

でも最後まで見ていたら、何か、違うのかなぁって思いました。
ナルセさん、きっと今の斗真くんは好きだったんじゃないでしょうか?
魔王が途中からあんなに揺れてたのも、だからじゃないかなぁと。斗真くんがもっと嫌な奴のまま成長してたら、きっと心置きなく、冷酷に、計画通りに実行できてただろうな。

許せない昔と、走り始めてしまった今。だからこそもう止められない未来を選んでしまったわけだけれど、もしナルセさんがもっと早く、復讐を始める前に斗真くんと出会っていたら、どうだったんだろう?
もしかしたら未来を諦めなくてすんだかもしれない。
でも、この復讐があったからこそ、斗真くんが気付いて、変わったものがあるのかもしれない。

人生何が正解とか、どうなれば幸福とか、そんなのわからないものだけど。
復讐を遂げたナルセさんの最後の笑顔が、魔王ではなくてトモオだったのが、とても印象的で。二人が許しあい共に歩み始める、そんな未来への未練が残っちゃいますね・・・。

しかし意外だったのが、あのメガネくんがナルセさんを刺せるまで生き残ってたことですね(酷)絶対途中で口封じされると思ってたのに・・・。
でも、斗真くんにはもう殺人はしてほしくなかったなぁ。
司法で裁くって大変だから、それができないならいっそ自ら罰を下すって、すごくわかりやすい考え方だし、怒りに任せれば簡単な方法なのかもしれないけど。それじゃ魔王と一緒だよぅ!と思うわけです。
あぁ、でも、どっちが正義でどっちが悪なのかなんて、簡単にはわからないってテーマ(私は魔王をそういう主張のドラマだと思って見てたんですけど)にはぴったりの選択だったのかな。
うーん、難しい。

とにかく、いいドラマでした。主役二人の熱演、ほんとにかっこよかったですし!
斗真くん、大野くん、お疲れ様でした!!


結局最後まで兄を始めほとんどの人の名前を覚えられなかったデス(わぁ)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
プロフィール
HN:
りくら
性別:
女性
職業:
大学生
趣味:
歌うこと
自己紹介:
*最愛はレッドさん、最大のツボはすばヤスちっちゃいコンビ
*∞に盲目。のんびり追いかけてます。
*現在大阪府民
*∞布教に余念がありません(笑)

よろしくどうぞv
コメント
[09/24 小春]
[08/16 りくら]
[08/15 ゆうき]
[08/11 小春]
[07/24 りくら]
アクセス解析
忍者ブログ [PR]